訪問看護ハートステーション

 

 ステーションHP切り出しよう_13530_image008

ステーションHP切り出しよう_13530_image013 ステーションHP切り出しよう_13530_image018
ステーションHP切り出しよう_13530_image023 ステーションHP切り出しよう_13530_image027

ステーションHP切り出しよう_13530_image032

 

訪問看護とは?

在宅で療養している、看護が必要な方に対して、現在の生活を維持しなおかつ回復させるように、本人・家族を支援するシステムです。

 

サービスの内容

 

介護相談・アドバイス

 退院が決まったものの、病状観察や介護に不安のある方には、退院前に主治医・担当看護師・ご家族と話し合い、安心して在宅療養へ移行できるよう支援します。

 

健康状態の観察と看護

 看護師が各家庭を訪問し、血圧・体温・脈拍測定や問診により、健康状態を観察し看護・助言を行い、異常の早期発見・対処に努め、病状の悪化を防ぎます。
 かかりつけ医と連絡を取りながら、ご自宅で安心して生活できるようお手伝いします。

 

身の回りのお世話

 入浴介助、清拭、洗髪、更衣、食事(栄養)、排泄、体位交換、療養環境の整理整頓。

 

リハビリテーション

 機能訓練や呼吸リハビリ、嚥下訓練や日常活動訓練などを行います。
 合併症の予防や介護負担の軽減が図れます。

 

医師の指示に基づく医療処置

 点滴、注射、内服管理、心臓ペースメーカー、在宅酸素、床ずれや傷の処置、胃瘻・膀胱カテーテル、人工肛門などの管理や緊急時の対応をします。

 

認知症の方の看護

 身体の異常や変化を伝える事が困難な方に、日頃の状態把握やコミュニケーションの援助、生活リズム調整等を援助します。

 

終末期ケア(緩和ケア)

 痛みやだるさ、苦痛緩和の看護・医療処置だけでなく、ご家族も含めて精神支援や緊急時の対応、関係者との連携を行います。

 

スタッフ紹介

管理者 小野 真理
主任 渕上 知子
看護師 上田 麻衣子
看護師 緒方 美千留
看護師 森下 治美
音楽療法士
介護福祉士
安部ゆかり

 

音楽療法

 

1.脳・心肺機能・嚥下障害の改善・廃用予防など心身の維持向上を目的とした音楽療法

 

2.症状の変化に伴う気力低下・不安感・孤独感・喪失感など精神面のサポートを目的とした音楽療法

 

3.認知症症状の改善・生活の楽しみの一つとしての音楽療法

 

リズム体操や歌唱、発声、口腔体操、呼吸法、リラクゼーション、楽器演奏、音楽鑑賞など患者さまのそれぞれケアプランや看護プランに沿ったプログラムで‟安らぎのある在宅生活”を支援します。訪問看護師と一緒にお伺いします。