みつよしハートタウン外観

みつよしハートタウン誕生

光吉の地に小野内科として誕生し、ハートクリニックと解消してこれまでの約四十年間、地域と共に年を重ねてまいりました。
新興住宅地として開発された当時からは随分と様変わりしましたが、「まち」としての魅力は地域の人々と同様に今でも輝きにあふれています。
医療法人優心会は、この「まち」の魅力と共に、さらに地域に密着した「みつよしハートタウン」として、充実した生活を送るための支援を包括的に行ってまいります。
 

みつよしハートタウン構想

 少しでも永く我が家に住み続けたいという思いを実現させるには様々な手段が必要です。要介護となっても自宅で住み続けられるように、1階部分に通所介護事業所“ふうせんかずら”を、自立した生活を安心して続けられるよう新たな我が家として、2階部分にサービス付高齢者向け住宅“みつよし優心館”18室を有します。
 それぞれのサービスを本来事業のみにとらわれず、地域に関わる様々な方の交流ポイントとして位置付けてもらえるよう、老若に関わらず安心して過ごせる街、それが「みつよしハートタウン」です。
医療・介護の関与を最小限にとどめ、自立継続・介護度上昇防止に地域力を発揮してまいります。
その他にも、

といった様々な問題を地域の力で解決できるよう少しでも力になれればと考えます。
 地域のシンボルとなれるよう、地域の人々と創造していく「みつよしハートタウン」へ、どうぞお立ち寄りください。

通所介護事業所(デイサービス)ふうせんかずら

ふうせんかずらは要介護認定を受けた方が自宅での療養を続けるために日中を過ごす介護保険サービス(通所介護事業所)です。心身機能の維持・向上を図り、様々な機能回復訓練や日常生活作業を集団で取り組みます。中でも、認知症対応・重度介護者対応に努め、各種療法士・看護師・介護福祉士を適切に配置しています。
また、通所介護サービス提供時間帯のみにとどまらず、日常生活の中心となって居宅介護サービスの拠点となれるよう努めます。さらに、営業時間外には地域の様々な交流の拠点としてフロアを有意義に活用してもらえるように配慮していきます。

ふうせんかずら

「ふうせんかずら」

つる性の植物で一年草。熟したタネは全体が黒くハート型の白い模様ができる可愛らしい姿から“ハートのたね”と呼ばれています。

ふうせんかずら説明
【お問合せ】
〒870-1136 大分市光吉台17-280
TEL:097-568-4040 FAX:097-576-8515

サービス付高齢者向け住宅みつよし優心館

住まい=「みつよし優心館」
自身の思うまま気がねなく、自立した生活を送れるよう、サービス付高齢者向け住宅「みつよし優心館」を提案します。住み慣れた街で、住まいを自分サイズに変えて新たなステージを楽しめるように配慮します。
必要以上の干渉を受けず、かといって寂しくないような新たなスタイルの住まいです。

充実した医療・介護

食べる楽しみが毎日を笑顔に

快適な生活で身も心も健康に

みつよし優心館説明
【お問合せ】
〒870-1136 大分市光吉台17-280
TEL:097-568-4040 FAX:097-569-4859